Farmer-to-bar - Krakakoa

Farmer to Bar

Krakakoaチョコレートができるまで

Discover our efficient process

パートナー農家たちは、高効率で持続可能な農法について、8~16週間の研修を受講します。卒業時には農具の提供や農法についての継続的なサポートを受けることができます。

農家たちはカカオポッドを収穫し、完熟し病気のないカカオ豆を選別します。

カカオ豆は最大7日間発酵されます。発酵によって味や風味が豊かになり、苦味が軽減されます。

カカオ豆を約一週間太陽の下で乾燥させます。この自然乾燥により味がさらに深まり、同時に人工的な乾燥による味の劣化を防ぐことができます。さらにこのプロセスの中で豆の水分が減少し、保存性が増します。

カカオ豆は最大7日間発酵されます。発酵によって味や風味が豊かになり、苦味が軽減されます。

焙煎によってメイラード反応が起こり、カカオ豆の独特の味と風味がさらに引き出されます。

カカオ豆は「カカオニブ」と呼ばれる小さな破片に粉砕され、選別プロセスによって殻とカカオニブに分けられます。

カカオニブを「ココアリキュール」と呼ばれるペースト状にされ、カカオバターや砂糖と混ぜ合わされます。48時間以上混ぜ合わされ、なめらかな口どけのチョコレートに仕上がります。

仕上がったチョコレートは滑らかにかつ美しく結晶化するため調整され、型に流されます。

固まったら型から取り出し、手作業で丁寧に箱詰めされます。

× Send Message